【妊娠4か月】つわりに波が。つらい家事を乗り越えた方法

LIFE

妊娠3か月でかなりきつかったつわりが4か月に入ると少しマシになってきました。

といっても波はあります。

全然あかん…って日もあれば、今日は元気☺!って日もあります。

その時ならないとわからないんですよね、あれ今日は元気やなぁって気づく感じ。

そんな時にもしなければいけないのが家事。

まぁ、しなければいけないわけでもないけど、やらないことにはいかないこともありますよね。

ね。わかります。

最低限でいいからとりあえず楽に簡単に家事をすることを心掛けました。

スポンサーリンク

掃除

多少掃除機をかけなくてもそんなに汚れなかったとしても、さすがにずっとかけないわけにはいかないですよね。

そんなとき、わたしはウェーブ(ドライシート)で簡単にサーーっと掃除しました。

いちいち掃除機を出してきて、今時の掃除機は軽いとはいえ、しんどい時に線さして掃除するのは重労働。

ドライシートなら軽いし、1部屋だけでも、と簡単にすることができます。

気になる洗面所は毎日、寝室は気になったとき、と気分が優れてる時だけでもいいんです。

掃除機よりは楽ですよ。

ごはん

作るの、しんどいですよね。洗い物だってあるし。

そんなときは、わたしはレトルトカレーやうどんなど簡単なものに甘えました。

お惣菜を買いに行く気力すらなかったので。。。

しかもお惣菜だと揚げ物多くないですか?揚げ物の気分じゃないときは見るのもツラいからね。。。

宅食も検討しましたが、わたしは結局使いませんでした。申し込む気力すらなかった。。

でも宅食ならバランスのいい食事がとれるのでおすすめではあります。

チンするだけでいいものなど、このときばかりは楽を取ってもいいんです。

妊婦さんは無理は禁物なのです!

洗濯

これもなにげに大変というか上下運動というか、、水を含んだ衣類は重いし。

これは好みによると思いますが、普段2~3日に1回の洗濯でしたが、毎日に切り替えました。

その理由は、1回の量が少ないからです。2~3日に1回だと当たり前ですがその分の服や下着など結構量があるんですよね。

それを洗濯して干して、畳んで、というのがツラかったので毎日ちょっとずつ、にしてみました。

わたしにはそれが合っていたようです。

また、畳むのもツラかったらハンガーにかけっぱなしにする!これでしわにもならないし楽ちんな方法です。こんな時はズボラでいいんです。

毎日がツラい、という方もいると思います。まとめたほうが楽ならその方法でやってみましょう。

洗濯から乾燥までしてくれるコインランドリーのほうが楽だった、という方もいたので、自分にあった方法でやってみましょう。

お風呂掃除

わたしはもともとマジックリンとスポンジを使ってしっかりこすらないと気が済まなかったのですが、しんどいときはそれもツラい。

てことで買いました。ライオンのバスタブクレンジング!

CMで見かけて、いいやん!と思ったんですけど、全体的にシャワーで濡らして、スプレーをシューっとかけて1分できれいになるという優れもの。

スプレーも広い範囲を吹きかけられるので1シューで結構スプレーできるんです。便利です。

でも、スポンジでこするよりかはやっぱり劣る感じはあります。。

ので調子のいい時にしっかりこすることはやめなかったのはわたしのこだわり。

頼れる人がいるときは思いっきり甘えよう

だんなさんが協力してくれて家事を率先してやってくれるならとっても嬉しいですが、仕事のことやいろいろ思い通りにしてくれないことも多いですよね。

でもやっぱりしんどいということを理解してもらい、任せられるなら任せちゃいましょう。

甘えることも大事ですよ☺

 

コメント