「主婦には休みがない」をこんなにはやく感じるとは。

LIFE

こんにちは!おとです。

 

学生のみなさんは夏休みに入ったみたいですね!

今日も朝から元気に遊ぶ子どもの声が聞こえてきて、夏やなぁと感じてます。

 

それにしても、夏休み。いいなぁ。

最近すごく感じてます。

つかの間の専業主婦中ですが、いいなぁと思ってしまう。

★関連記事★ 仕事を辞めてつかの間の専業主婦体験!

自由な時間はけっこうあるのに。

今わたしは仕事もしてないのになんでいいなぁと思うんやろう。

そこでふと母の言葉を思い出しました。

 

スポンサーリンク

「主婦に休みなんてないねんで」

 

わたしの母は専業主婦だったので、「いいなぁ家でゆっくりできて。やりたいことできるやん。」と思ったり言ったりしてました。

 

そういうことを言うと決まって母は「主婦に休みなんてないねんで。毎日なんかしらの家事してなーんもせんでいい日なんて1日もないねん。」と言っていました。

 

家事はそんな時間かからへんし、自由な時間もあるわけやからいいと思うけどなぁ。

口に出してはいませんがそう思ってました。

 

いざ主婦になってみると

 

毎日ごはんを作る。洗濯も毎日(我が家は干す場所が狭く、2日分溜めると干す場所に困るので)。掃除もする。

 

仕事をしていたときも毎日同じような繰り返しでした。

専業主婦になるとすこしは時間の余裕ができて楽やけど、土曜日も日曜日も朝からごはんを作り、お風呂掃除もして、掃除機もかけて。。。

 

いろんな人に、「完璧なんかめざしたらあかんよ。」と言われてきましたが、やれることはやっとかななぁと思ってるうちに完璧ではないけどある程度はやってしまっている。

 

とくにご飯なんて作って片づけてを1日3回もしている(当たり前や(笑))。たまには外食行きたいという気持ちもわかる気がする(笑)

考えるの大変やもん(笑)

 

主婦にも向き不向きがあると聞いたことがあります。わたしはどちらかといえば向いてるほうだと思ってたけど、それでもこんな気分になることがあります。

 

女の子の日が近づけばなおさら。「わたしは家事ロボットじゃないんですけど。」と思ってしまうこともありました(笑) だめですね~(笑) 反省。。

 

実家にいたころの休みというと

 

休みの日はごろごろテレビ見たり、自分の好きなことばかりしてました。

ごはんは母が作ってくれるし、洗濯もしてもらえる。

気が向いたら手伝う程度。

毎日していたのは自分の担当だったお風呂掃除のみ。

 

今更、甘えてたんやなぁと改めて思いますね~(;・∀・)

ありがとう母。。

 

だんなさんにはありがとうの気持ちを忘れない

 

一緒に住み始めたころは、食器洗いとお風呂掃除は俺がやる!

日曜日は晩ご飯は俺が作る!

と言ってくれてました。ほんまにいいだんなさんやわ~と思ってました(笑)

 

ところが今は全く。なにもなし。

まぁわたしが働かずにずっと家にいるからだと思うんです。しゃあない。

 

でも。。たまには。。。休みの日はひとつくらい。。。。

 

と、思ってましたが、「なんでやってくれへんの⁉( `ー´)ノ」という感情が生まれたらいらいらするだけかもしれない。と気持ちを落ち着かせました。

 

だんなさんの稼ぎがあってこその生活やし、疲れてんのに家事までさせたら悪いよなぁとも思います。

でもそろそろ仕事はじめるので、わたしが仕事するようになったらせめてなにかひとつはしてほしい。。。かな(笑)

 

感謝の気持ちを伝えつつ、さりげなーく手伝ってもらえるように持っていこうと作戦練ります(笑)

 

さいごに

 

共働きが増えたとはいえ、まだまだ家事は女性のすることだと思ってる方が多いんだなと感じることも多いですが、協力し合って生活するのが一番ですね。

「たまには家事の休みがほしい」という女性は多いのでは?家事を仕事と思わないように楽しんでできたら一番なんですけどね(笑) それがなかなか(笑)

 

もし自分ひとりで生きていかないといけなくなったら?ということを考えて、仕事をしながら家事ができる体力をむくむくと鍛えることにします。

 

ではまた♪

 



 

コメント