妊娠中でもおすすめの紅茶【ルイボスティー】

わたしは紅茶が大好きで、特に冬はあったかい紅茶を1日に2~3杯飲むこともしばしば。

でも妊娠した時、カフェインが良くないと知りました。

多少飲んでも大丈夫とはいえ、

やっぱりお腹の赤ちゃんになにかあったら

もしその原因の一つになってしまったら

といろいろ心配して気がやむくらいなら、いっそノンカフェインでおいしい飲み物を探そう!

と思い立って、いろいろ探してみました。

そこで、ルイボスティーというものを見つけましたよ。(むしろ知らんかったんかいくらいメジャーなんかも)

ルイボスティーはノンカフェインで、小さなお子様も飲むことができます。

わたしはルイボスティーを飲んだことがなくて、調べてみたところ少しクセもあるようなので、

飲みやすいものはないかと探したところ、いいのを見つけました!

私が飲んだのはこちら

ストロベリールイボスはほのかにいちごの香りがして、甘さも控えめで飲みやすかったです。

ケーキとの相性もよかったので、3時のおやつにもちょうどよさそう。(食べる気まんまん)

ルイボスティーってクセを感じる方もいらっしゃると思いますが、

こちらの商品は、そんなにクセを感じることなく飲めましたよ。

やっぱりクセが気になる、という方はバニラルイボスがおすすめ。

こちらもほのかにバニラの香りがします。

で、牛乳を入れて飲むのがおすすめ!

熱々が良い方はホットミルクを入れるといいかもしれません。

私は冷たい牛乳を少し入れると、飲みやすい温度になるので、その方法で飲んでいます。

コクが出て、さらにクセも感じにくく、ミルクティーのような味わいですごくおいしいです。

バニラと言っても甘くないのでこれまたケーキにピッタリ。

クッキーもいけるな。(ぱくぱく)

家事の合間のほっと一息にいいですね。

お仕事の方も、少し休憩に飲むのもおすすめです。ほっとしますよ。

子どもも産まれてしばらくたちますが、ルイボスティーは手放せない紅茶のひとつになっています。

コメント