布団を手すりに干したくない!そんなあなたにおすすめのアイテムを紹介☆

LIFE

こんにちは!おとです。

主婦になってからいろいろ家事について考えさせられることは結構多いですよね。

↓これも悩みの種やったなぁ

関連記事

 

この季節の変わり目、夏用のマットレスの上に敷くシートとタオルケットを洗濯して干そうと思ったんですよね。

 

さて、どこに干そう。。

 

我が家の洗濯干しは臨時的に買った部屋干し用の竿。(いまだに新しい竿を手に入れられず。。。)

小さいので布団1枚も干せないんです。縦半分に折っても竿が短いし、横に折っても引きずるし。。。

 

で、一番干しやすいのは一般的にもよく干されているベランダの手すり

 

わたし、あそこに干すのはちょっと嫌なんですよね。

だって雨ざらしだし、きれいではないですよね。

 

手すり部分は雑巾で拭きます。でも布団が触れる外側の壁とか拭けないじゃないですか。あれ、わたしは無理なんです、

なんか汚い気がして。。。

せっかく干すのに余計に汚してしまう気分。

 

ベランダの手すりに干したくないなぁと思ってる方多いのではないでしょうか。

 

そこで!そんな方でもこれなら干せる!アイテムを

紹介していきたいと思います!

 

スポンサーリンク

①布団干しシート

 

壁に当たるのが嫌なんですよね。じゃあ綺麗なシートの上に干せばいいやん!

ってことでこれ!

わたしも実際にこのようなシートタイプを使っています。

 

 

布団より大きめのシートなので壁に当たらず干すことができますね!

取り付けは簡単!

干したいところにかけるだけ!

わたしが使っているのはマジックテープがついているので、手すりのところでマジックテープを付ければずれることもなく使うことができますよ。

シート自体は軽いので持ち運びも楽々です。

収納袋もついているので、邪魔にもなりません。

 

②布団用物干し

 

やっぱり竿に干したい!というあなたには布団用の物干しがおすすめ。

 

 

なんといっても4枚いっぺんに干せるのが魅力的!

どうせ干すなら家族全員分ほしちゃいたいもんね~。

 

干す場所が広いって方はこっちもいいかも。これもたたんでしまえるので干さないときは場所をそんなに取りません。

さらに部屋干しも可能です。

部屋で窓から日が入るお部屋に置いておくと、花粉とかPM2.5とか気にすることなく干すことができますよ。

 

部屋干し派やいっぺんに干したい方にはこちらがおすすめです。

 

さいごに

 

最終的には好みなので、干しやすいものや、どのように使いたいかで決めるのが一番ですね。

場所をほとんどとらず、ベランダの手すりに干したいなら、「布団干しシート」

部屋干しもしたい、いっぺんに数人の布団をほしたいなら、「布団用物干し」

 

 

これで快適なお布団ライフを過ごしましょ~♪

 

ではまた♪

 

 

 

コメント