洗濯してもタオルの繊維がつく?原因と対策!【毛羽落ち】

LIFE

こんにちは!おとです。

結婚してから毎日洗濯するようになって、ふと気づいたことがありました。

タオルで顔を拭くと、なんか顔につく。。。タオルの繊維?

新品やったからかな?と思い、洗濯してみるもまたつく。。。

なんでやねーん!!

もう気になって気になってしょうがなかったので原因を調べてみました。

そんなことより毛羽落ちしにくいタオルが欲しいねん!って方はこちらをチェック↓

スポンサーリンク

そもそも毛羽落ちとは?

 

タオルで顔を拭いたり、食器を拭いたときに細かな繊維がつくことを「毛羽落ち」といいます。数回洗っていれば徐々に収まってくるのですが、タオルによっては毛羽落ちし続けるものも。

わたしのタオルの場合、結構洗っているのに毛羽落ちが気になるものと、気にならないものとありました。

たぶん高い安いの問題ではなくタオルの種類が関係してそうですね。

(高くても実は安価な材料ってこともありえるしね。。。)

 

原因は?

 

主な原因は「摩擦」にあります。

柔軟剤を使用することがよくある原因のひとつとしてあげられるのは、このためです。

柔軟剤は、界面活性剤が入っているため、繊維の表面が滑りやすくなり、摩擦をおこすことで、毛羽落ちを発生させてしまっているのです。

また、洗濯の際に使用する水量が少ない場合も、摩擦がおこりやすくなります。

最近ではドラム式洗濯機が増えてきており、節水のため水量が少ない場合がありますが、それによって毛羽落ちの原因になっていたのです。

わたしは縦型の洗濯機ですが、洗濯物の量によって水量が調節されるものなので、これも原因のひとつになっているんじゃないかなと思います。

環境のため、節約のためにしていた節水がまさかタオルちゃんにとってはあまりよくなさそうなことだとは。(タオルに愛着湧いてきてるやん)

 

対策

 

一番は柔軟剤を使わずに数回タオルを洗うことで毛羽落ちがなくなる、もしくはだいぶましになるようです。

あとは節水の設定をはずしてみるのもいいかもしれません。

タオルによってこの方法でも毛羽落ちしてしまうものもあると思います。ご了承ください。

 

さいごに

 

さて、今回はタオルの毛羽落ちについて調べてみました。

わたし的には柔軟剤が原因っていうのが驚きです。ふわふわにしたいからいっぱい入れていたんですが、それがよくなかったようです。(そらそうだ)

分量は守らないといけないですね。

わたしのタオルたちは、しばらく柔軟剤なしで洗濯してみたらほとんど毛羽落ちがなくなり、今では普通に使えてます!しかも柔軟剤を入れても大丈夫!

しばらく柔軟剤なしで洗濯するのはいいかもしれませんよ。

ごわごわが気になるかもしれませんが。(たまにいるよね、ごわごわ好きな人)

毛羽落ちしにくいタオルも販売されているようなので、そういうタオルを使うのも手ですね!

 

ではまた♪

 

毛羽落ちしにくいタオルのおすすめはこちら↓

コメント