やかんがなくても大丈夫!水だしお茶用冷水筒おすすめ【無印良品】【レビュー】

LIFE

こんにちは!おとです。

 

だいぶ気温も上がってきましたね。もう冷たいお茶が必須な時期になってきました。

 

わたしは新居に来たところなので、やかんがありません。

てか、「やかん、なぁ、、うーん。」とやかんの売り場に行っても買わない始末。

 

わたし的にはやかんって、

 

お茶を沸かすだけで(ティファールのポットがあるので、お湯をわかすこともない)場所だけとるんじゃないかな

 

とか

 

夏になると冷めるまで時間かかるし氷めっちゃいるやん

 

とか

 

いろいろな面で買うのをためらっていたんですよね。

 

何回かペットボトルのお茶を買っていましたが、結構お金かかるし、不経済!

 

ってことで、水だしできるお茶を便利に使えるものはないかと思っていたら、ありましたありました!!

 

 

 

無印良品【冷水筒】

 

 

じゃーん!!

 

こちらが無印良品の「冷水筒」です。1L用と2L用がありましたが、わたしは1L用を購入。

 

蓋が白色なのが、またいいですね。清潔感もあります。

 

使い方は簡単で、上の蓋部分にお茶っぱを入れるものがあるので、そこにいれて、水を入れてしばらく置いておくだけ!

 

 

 

あら簡単★

 

これを見つけた瞬間「これや!!」って買ったので、あんまりほかのものとは比較はしていませんが(笑)

 

作りが単純なので、洗いやすいのも魅力的★

口も大きいので、ボトルの奥までスポンジがしっかり入ります。

 

注意点は、冷水用なので、絶対にお湯は入れないこと!

ボトルにも大きく書いてありました。おそらく耐熱ではないのでしょうね。

そもそも水だし用に買ったので、水しか入れません。心配無用!

 

あとはお茶っ葉を入れる部分もくるくる回してはめるのですが、垂直に入れないと斜めになりやすいです。

 

しっかりはめてから回すことをお勧めします。

 

そこさえ注意すれば簡単に冷たいお茶を作ることができます!

 

まとめ

 

これから夏なので、家では冷えたお茶がバンバン売れることが予想されますので。(笑)

わたしは2こ買って少なくなってきたら、もうひとつでお茶を作るようにしています。

 

お茶の種類によって違うかもしれませんが、やっぱりやかんよりかはお茶が出るのに時間がかかるようです。

 

1時間くらいで飲んでみたけどそんなに薄い感じしなかったので、お好みで調節してみてはいかがでしょうか。

 

ちなみに、長時間そのままにしていても、濃すぎることもなくちょうどよかったです。

 

水だしやからそんなに濃くならないのかも?

 

ちなみにわたしが買ったのはこれです↓

 

 

あとは、飲んで量が減ってくるとお茶っ葉は上にあるので、ずっと浸かってるということもない、というのがいいところですね!

 

ぜひ、お試しあれ♪

 

では、また♪

 

コメント