【インスタントカメラ】ライカゾフォート☆機能も充実したものを選ぶならこれ!

CAMERA

こんにちは!おとです。

 

正直なところ、インスタントカメラといえば”チェキ”ってところないですか?

 

わたしはそうでした。チェキのイメージが強すぎて。。。

 

でも、チェキ以外にも素敵なインスタントカメラがありました!

 

関連記事

 

 

 

スポンサーリンク

ライカ ゾフォートの概要

 

”写真撮影を手軽に楽しく”をコンセプトにその瞬間を収めて写真にすれば手に取るたびに思い出をよみがえらせることができる。

 

そんなカメラがドイツのブランド”ライカカメラ社”より発売されました。”ゾフォート”はドイツ語で「すぐに」という意味で、すぐに写真にできるカメラということがわかります。

 

 

見た目はこんな感じです!

 

 

ズームもできるので、ちゃんとレンズが伸びますよ。

 

レトロ感もあっておしゃれですね!

 

ライカゾフォートの特徴

 

ライカゾフォートは自然な雰囲気で撮るために、自動モードではできる限り内臓フラッシュを作動させずに自然光を活用します。

 

基本撮影モードでは、二十露光、長時間露光というモードや、セルフィーモードセルフタイマーもついています。

 

また、自分好みの設定値を自動調整もしてくれます。

 

フラッシュは、オートもオン・オフの切り替えも手動でできるので撮影状況に合わせて使い分けることができます。

 

自撮りも難なくできる!

 

今はスマホで自撮りする方が大勢いますよね。ライカゾフォートはそんな自撮りがしたい方のための、長方形のミラーがボディの前面についています!

 

 

丸印のところがミラーになってます!

 

インスタントカメラなので、失敗すればそのままプリントされてしまいますが、ミラーがあれば確認して写真を取ることができますね。これは便利!

 

モニターはないのでファインダーを覗いて撮ろう!

 

デジタルデジタルしてないところが魅力的ですね。

 

左上にファインダーがあるので、そこから覗いて写真を撮ります。中央には丸のマークがあるので、中心はすぐにわかります。

 

 

ファインダーから見た景色より少し広めに写るので多少アバウトでもOK!でも確実に写したいものはファインダーからしっかり見えるように撮ってくださいね。

 

フィルムは専用のもののほかにチェキのフィルムも使える

 

ライカゾフォート用のフィルムが売っています。

カラーとモノクロの2種類があります。

 

使ってるという方もいらっしゃったので一応ご紹介ですが。

 

チェキのフィルムも使えるみたいなのです!よかったらお試しあれ。

 

カラーの種類

 

上で紹介したホワイトのほかに、

 

ミント

 

 

オレンジ

 

 

3種類あるので、お好きな色をチョイスしてくださいね。

 

どの色もかわいくてトイカメラのような、レトロカメラのような、おしゃれなボディになってます。

 

さいごに

 

 

チェキよりかは少しお値段が高いかもしれません。

 

でも、他の人が持ってないものってなんか魅力的じゃないですか?♡

 

ライカはカメラ界ではハイブランドというのも特徴。世界中の写真家に愛用されています。そんなカメラを持ち歩いて、少しカメラにこだわってますよっていうのもおしゃれかも!

 

これを機にカメラの世界に飛び込んでみるのもよし。

 

さぁ、自分のこだわりのカメラを持って一歩前へ出てみましょう‼

 

ではまた♪

 

 

コメント