2019年最新モデル!おすすめデジカメ(コンデジ)

CAMERA

今年もいろんなデジタルカメラの発売が発表されていますね!

一眼レフデジタルカメラだと高画質用のレンズや高倍率用のレンズなど、用途に合わせてレンズを変えることによって網羅することができます。

しかし、コンパクトデジタルカメラを購入するときは、何を最優先にするかを考えることがカメラ選びにおいて重要です。

高画質を優先するのか、高倍率ズームを優先するのかでも選ぶカメラは変わってきます。

今回おすすめする商品で絶対に外さない条件として

高画質で高倍率ズーム

稼働モニター

Wi-Fiでスマホに画像が送れる

この3つがそろったコンデジを厳選しました!

手軽に持てて、SNSにもきれいな写真がすぐにあげられる、自撮りもできるなどの要望も詰め込んだカメラです。

また、画質も申し分なく夜景もマクロ撮影もきれいに写るものを選びました。

あとは、ズームはできるだけ大きいほうがいい、重さは軽いものがいいかな、など仕様を見比べてもらってお好みのものを選びましょう☺

 

型落ちでも十分って方はこちらの記事もどうぞ

(最優先を自撮りとしていますが、高画質高倍率ズームのモノも紹介しています)

関連記事
スポンサーリンク

Canon PowerShot SX740 HS

仕様

* 有効画素数 / 総画素数:2,030万画素 / 2,110万画素

* 光学ズーム倍率:40倍

* 大きさ:110.1×63.8×39.9mm

* 質量:約 299g

チェックポイント

4Kで撮影した動画はそのまま静止画として切り出すことが可能!

例えばお子さんの運動会、リレーの動画を録画しておいて、あとから良いシーンを切り出して写真にできます。

 

 

Panasonic LUMIX DC-TZ95

仕様

* 有効画素数 / 総画素数:2,030万画素 / 2,110万画素

* 光学ズーム倍率:30倍

* 大きさ:112.0×68.8×41.6mm

* 質量:約 328g

チェックポイント

新たな撮影スタイル「4K PHOTO」

30コマ超高速連写で被写体の動きの中から複数のカットを選び、軌道として1枚に合成することがカメラ内部で簡単にできます。

また、フォーカスポイントを変えながら連続撮影することができ、撮影した後に好きなフォーカスポイントの写真を選ぶこともできます。

 

 

SONY Cyber-shot DSC-WX800

仕様

* 有効画素数 / 総画素数:1,820万画素 / 2,110万画素

* 光学ズーム倍率:28倍

* 大きさ:101.6×58.1×35.5mm

* 質量:約 233g

チェックポイント

タッチシャッター対応の液晶モニターなので、モニターの撮りたい被写体にタッチするだけで瞬時にピントも合い、簡単にシャッターが切れます。

シャッターボタンが押しにくい時でも便利です。

 

 

Nikon COOLPIX A1000

仕様

* 有効画素数 / 総画素数:1,604万画素 / 1,679万画素

* 光学ズーム倍率:35倍

* 大きさ:114.2×71.7×40.5mm

* 質量:約 330g

チェックポイント

ニコンの「ViewNX-i & Capture NX-D」で現像すれば、画質の劣化を気にせず編集や加工ができます。RAW、JPEG対応。

 

 

コメント