ルピシアの人気シリーズ「THE BOOK OF TEA」第10弾の発売が決定!

LIFE

こんにちは!おとです。

 

家事の合間、仕事の合間、あったかい紅茶でほっと一息つきたいですよね。

 

ルピシアの人気シリーズ「THE BOOK OF TEA(ブック オブ ティー)」

第10弾が2018年3月9日金曜日発売されるんです!

今回もおしゃれですよ~!

今回は「VOYAGE=旅」をテーマに世界の様々な場所で飲まれているお茶30種を厳選!

本をイメージした特性ボックスに入ったおしゃれなセットです♡

 

 

 

スポンサーリンク

お茶の本

 

今回のテーマが「VOYAGE=旅」なので、パッケージは世界各国の民族衣装やテキスタイルがデザインされています。それがほんとにおしゃれ!

お茶の説明や、民族衣装、テキスタイルを紹介する小冊子もついているので、いろんな国を感じながらお茶を楽しむことができるんです!

 

限定品として、フランス語で「いい旅を!」という意味の「ボン・ヴォワヤージュ」(15gプチ缶入り(リーフティ))オリジナルコースター(テキスタイルデザイン)が5枚付いています!

 

ネットでも予約できるみたいなので確実に手に入れたい方はぜひ予約してくださいね!

 

せっかくなので一番おいしいお茶の飲み方で

 

家でお茶を飲むときは案外適当だったりしませんか?

とりあえず 急須に茶葉をだいたいの分量入れて

とりあえず 湧いたお湯を注いで

食器棚から出してきたコップに ざっと注ぐ

 

これじゃあせっかくのお茶のおいしさが半減しちゃいますよ!!!

 

最大限においしさを出せる方法でお茶を飲みたいですよね!

 

 お茶の種類によって淹れ方を変えよう

 

煎茶

 

急須に人数分の茶葉を入れます。

(だいたい1人分4~5g。茶葉によっても違いがあるのでパッケージに分量が載っていたらその通りに。)

 

沸かしたてのお湯をいったん湯呑に注ぎ、ひと冷まししてから急須に注ぎ少し蒸らします。

 

濃さが均等になるように、湯呑に少しずつ注ぎ分けます。

 

※玉露の場合は1人分8~10g、玄米茶の場合は1人分3~4gで同じように作れます。

 

紅茶

 

ポットにお湯を入れて、ポットを先にあたためておきます。

 

茶葉を量り(1人分2.5~3g。こちらもパッケージを参考に)ポットに入れます。

紅茶は沸かしたてのお湯を注ぎましょう。2~3分蒸らします。

 

少し味見をし、おいしく出たらカップに注ぎます。

 

わたしも驚いたのですが、紅茶は自分のさじ加減でもあるのですね。(笑)

濃いほうが好き、薄いほうが好き、いろいろ好みはあるので、自分が一番好きな味の紅茶を作りましょう。

 

幸せな時間をお茶で楽しもう

 

いかがでしたか?

おいしいお茶を飲みながらゆっくりとした時間を過ごす・・・。

普段家事や仕事、子育てに追われていて時間と戦っているあなた。

たった10分でもゆったりした時間を見つけてお茶や紅茶を楽しんでみませんか?

きっと心がほっとして、すこしゆとりができるかもしれませんよ。

 

ではまた♪

 

 

 

コメント